馬鹿の考え休むに似たり

資格必勝法

全く新しい分野の資格を取得しようとすると、初めはどんな問題も全くわからないものです。

計算問題も文章問題も、まるでわからない。

こんな状態でも「考える勉強」をしてきた人達は、一応考えてみる。
考える勉強は非常に重要なのですが、全くわからない新規の分野の場合、考えるだけの知識はあなたのなかには無い。

なので、さっさと問題の答えを見ることです。

私の場合、新規の分野の資格の問題の場合、さっさと答えを見て、問題自体に○☓を書いてしまいます。

そして、○のものは「この問題は合っているんだな」と心のなかで思いながら読みます。
☓のものはとりあえずすべて飛ばします。

数度読んだ後は、☓のものも読み始め「この問題はこの部分が間違っているのだな」と思いながら読みます。

これを繰り返しながら、もう理解したと確信できる問題を黒マジックで塗りつぶしていく。

まぁこれは参考書をコピーしたものを使わないと損ですが。

とにかくわからない分野の問題は答えをさっさと見ること。
考えるだけ時間の無駄です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました