電気工事という仕事について

電気工事という仕事について

仕事柄(設備保全・生産技術)、電気工事士の方とよく話す機会があります。

彼ら曰く、「電気工事士は”体力勝負”だよ」とのこと。
普段はそれほど忙しくないものの、なにか大きな仕事が入ってくると途端に超多忙になる。
私が聞いた話では、アミューズメントパークの立ち上げの際、追い込みで3日間不眠不休で働いたとか。
自分には真似できないなぁ、と思いました。

・・・まぁ、私も生産設備導入の際に20時間勤務なんてのを1週間続けたことはありましたが(笑)

電気工事業は体力勝負というのは確かで、昔からお世話になっていた電気工事業者様は非常に体力・気力共に溢れる方でした。
ですがこの方、腹膜炎を患ってしまい、それでも「大丈夫、大丈夫」と周囲の制止を押し切り働いた挙げ句、お亡くなりになりました。

昔からお世話になっていた方なので、非常に辛かったです。

もし電気工事士を目指している方がおられましたら、「決して無理はしないこと」と心にとどめておいてください。

astora
  • astora

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です