特別ボイラー溶接士

(1)試験科目・試験時間
※学科(2時間30分)
・ボイラーの構造及びボイラー用材料に関する知識
・ボイラーの工作及び修繕方法に関する知識
・溶接施工方法の概要に関する知識
・溶接棒及び溶接部の性質の概要に関する知識
・溶接部の検査方法の概要に関する知識
・溶接機器の取り扱い方法に関する知識
・溶接作業の安全に関する知識
・関係法令
※実技(1時間)
・横向き付け合わせ溶接

(2)受験資格
・普通ボイラー溶接士を受け、1年以上ボイラー・第一種圧力容器等の溶接作業の経験を有す者(ガス溶接・自動溶接除く)

(3)学科免除
・特別ボイラー溶接士免許試験の学科試験に合格し、その学科試験が行われてから1年以内
・特別ボイラー溶接士免許証の有効期間が満了した後2年を経過しないもの。

astora
  • astora

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です