年齢によって勉強法を変える

資格必勝法

あなたはいまなん歳ですか?

年令によって勉強の方法を若干変える必要が出てきます。

あなたが~25歳くらいまでならば、暗記主体の勉強法でもなんとかなります。
若いうちは理解するよりも、さっさと覚えてしまったほうが早く効果がでてくるものです。

ただ、25歳を過ぎた頃から記憶力が低下してきて、丸暗記は難しくなってきますね。

一日に覚えられる記憶量というのが、加齢によって徐々に少なくなってくるものなのです。
特に社会人の方は仕事も抱えていることから、業務の内容も記憶して行かなければならないので、中々難しいものです。

25歳を過ぎてからは「理解して覚える」という方法に勉強法を移していくべき。
例えば「かご形誘導電動機は三相交流が磁束を切ることで回る」というのを丸暗記するのではなく、
「かご形誘導電動機は、固定子に流れる三相交流によって生じた磁界が、回転子と交わることによって回転子内に電圧が発生し、これによってトルクを生じて回るんだな」といった感じに、理解を深めていく事が重要となります。

ただ単に丸暗記するのではなく、一つ一つの記憶を「理解」というパーツでつなげていくような方法をとっていくべきなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました