勉強時間の集計の重要性

私は毎日の勉強時間を集計しています。

電気の資格である電験二種の場合、理論・電力・機械・法規・電力管理・機械制御の6科目がありますが、それぞれの科目ごとに毎日集計。

どの分野を、どれだけの時間続けてきたかがわかれば、どの分野に勉強を集中すべきなのかが分かり便利ですね。

また、どのくらい勉強していないのかを把握するのにも重要。
勉強時間の集計をしていないと、「最近なんとなく勉強していないなぁ」程度としか思いませんが、勉強時間集計のグラフがあれば、「うわ、最近はまるで勉強してないじゃないか」というのが一目でわかり、焦ります。
この焦りは結構\重要で、頑張って勉強しなければと自分を追い込むのに役立ちますね。

勉強を長く続けていくためにはモチベーションの維持がなにより重要。

このモチベーションを維持するために、勉強時間の集計は必要不可欠なものです。

astora
  • astora

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です