ボイラーの取扱いに関する知識 問101~110

1級ボイラー技士

ボイラーの取扱いに関する知識 問101~110

会社から帰ってきましたよ。
で、飯くって颯爽と勉強を開始。
だがモチベーションが上がらないのはいつも通り。

3問正解~


問101
pHは下がらんわなぁ・・・。

問102
(1)スケールの熱伝導率は1/20~1/100

問103
(2)凝集沈降法はスラッジ粒子が小さいときに。
(3)凝集沈降法は硫酸アルミニウムが使われる

問104
(1)単純軟化・脱炭酸塩軟化・イオン交換
(2)単純軟化が安くていいかんじ。
(3)Na塔は強酸性陽イオン交換樹脂
(4)Na再生には食塩水。NaCl

問105
給水の保つイオンを樹脂に旧訳詞、樹脂のイオンと交換

問106
イオン交換水OHの再生にはNaOHを使用。

問107
(1)脱炭酸塩軟化法やpH調整が微妙なので使われない。
(2)HとOH使う。
(4)HとOHを混在して使う。

問108
(1)イオンが多いからイオン交換製造法を!
(2)単純軟化はカルシウム・マグネシウムイオン除去
(3)OHはNaOHを使用
(4)NaはNaclを使用。
  HはHCIを使用

問109
(1)Naはカルシウム・マグネシウムイオン除去
(2)Naは酸消費量が多いときは無理
(5)NaはNaClで還元

問110
(1)清缶剤は水の水素イオン濃度を減じる
(2)pHを高くして、シリカ→メタけい酸ナトリウム
(3)軟化剤=>リン酸ナトリウム・炭酸ナトリウム
(4)タンニン=>脱酸素剤

作成日:2007/11/21 18:30:00
更新経歴:2007/11/21 18:30:37

コメント

タイトルとURLをコピーしました