ガス溶接作業主任者

ガス溶接作業主任者

(1)試験科目・試験時間(3時間 科目免除者は1時間30分)
・ガス溶接等の業務に関する知識
・関係法令
・アセチレン溶接装置及びガス集合溶接装置に関する知識
・アセチレンその他可燃性ガス、カーバイド及び酸素に関する知識

(2)受験資格
・ガス溶接技能講習を修了し、3年以上従事したもの
・大学、高校専門学校にて溶接に関する学科を専攻したもの
・学校大学、高校専門学校にて工学、化学に関する学科を専攻し、1年以上ガス溶接の業務に従事した者
・構造物鉄工科、配管科の職種に係る職業訓練指導員免許を受けた者
・要請訓練(金属成形科)を修了した者
・養成訓練(溶接科)、普通職業訓練(金属加工系溶接科)を修了した者で、2年以上の実務経験
・鉄工、建築板金、工場板、配管の1級・2級の技能検定に合格し、その後1年以上の実務経験
・旧保安技術職員の規則による溶接係員試験に合格し、1年以上の実務経験
・専修訓練課程の普通職業訓練、専修訓練の課程の養成訓練(溶接科)を修了し、3年以上の実務経験

astora
  • astora

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です