国家資格の勉強法まとめ@資格の極みwiki

第三種冷凍機械保安講習会(3日間)体験レポート

第三種冷凍機械責任者講習会(保安管理技術免除講習)体験レポート
講習期間2月16日(月)〜18日(水)
場所:名古屋高岳 東桜会館

この講習を受けることにより、本試験の「保安管理講習」試験が免除される。
ただし、講習終了後、数週間後に保安管理技術の認定試験があり、これに合格しないと免除は受けられず、仮に不合格となった場合は再試験はなく、また初めから3日間の講習を受け直す必要がある。
ただし、合格率は90%以上と高く、試験に出る場所は3日間の講習中に重要ポイントとしてアンダーラインを引かされるので、講習終了後に毎日1時間程度勉強すれば合格は余裕と思われる。

本講習会で必要な書籍は事前に購入しておく方法もあるが、直売もやっているので忘れても問題はない。
必要なテキストは「SIによる初級冷凍受験」「高圧ガス保安法に基づく冷凍関連法規集」の2冊。

(1)1日目 テキスト「SIによる初級冷凍受験テキスト P1〜P80」
大変内容が濃く、事前知識があるか酪Kしていないと付いていくことは困難。ただしボイラー系の知識が共通している部分が多いため、既に2級ボイラ取得済み及び1級ボイラーに挑戦中の私は、なんとか付いていくことができた。
今日の講師は重要点をABCランクわけして、重要な点をアンダーライン引きさせるパターンだった。
特に困難であったのは、第二章冷媒の状態変化とp-h線図で、p-h線図の見方について理解しておくようにと言われても・・・という感じ。
事前に酪Kしておくべきだと感じた。
1章は熱関連の基礎知識を学ぶ部分であったが、ボイラーの知識とそのままかぶった。
3章は危険物系の知識が役立つ。
4章は機械保全系の知識。複雑な計算式が各種出るが、覚える必要はないと言われた(2種では必要らしい)
5章もまたボイラー系と知識が重なる。
6,7章は機械保全系の知識;。

(2)1日目 テキスト「冷凍関連法規集」
法規テキストをひたすら読み、重要点をアンダーライン引きする。
講師の質が良いのか、過去にこの部位の問題が何回出ているかまで教えてくれる。
ただ、私は事前に参考書を読んで勉強していたので、分かっている内容を延々と話される状態となってしまい、正直眠かった。
それに2日目の内容は免除試験には出るので、正直真面目に聴く必要はない。

(3)3日目 テキスト「SIによる初級冷凍受験テキスト P1〜P80」
第8章〜。
講師がベテランのため、わかりやすい。
ただ、ICレコーダーは駄目だとされてしまった。
内容としてはテキストを読みながら重要点にアンダーラインを引いていく流れであるが、講師が初心者にもわかりやすいように説明してくれるので、非常に満足度の高い講習であった。

●最後に
数週間後に行われる免除試験は、1日目、3日目の内容から15問が出題される。

作成日:2009/02/21 11:08:51

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



[0]:第三種冷凍機械責任者
[1]:いよいよ三日間講習の始まりだ・・・。
[2]:第三種冷凍機械保安講習会(3日間)体験レポート

■関連画像
[第三種冷凍機械保安講習会(3日間)体験レポート−>reitousan]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
資格必勝法
資格対策グッズ
特級ボイラー技士
1級ボイラー技士
2級ボイラー技士
フォークリフト運転技能者
第二種電気工事士
パソコン検定3級
クレーン・デリック運転士
乙種1類危険物取扱者
乙種2類危険物取扱者
乙種3類危険物取扱者
乙種5類危険物取扱者
乙種6類危険物取扱者
甲種危険物取扱者
第三種冷凍機械責任者
日記
第三種電気主任技術者(電験三種)



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。