国家資格の勉強法まとめ@資格の極みwiki

脳を活性化する

脳を活性化する。

社会人になってから試験勉強をされている方も多いと思いますが、会社から帰ってきてクタクタの状態で試験勉強に打ち込もうと思っても中々うまくいかないですよね。
「今日は辛いからいいや」と勉強をサボり「また明日やればいいや」「週末やればいいや・・・」とだんだん伸びていって、しまいには「試験前一夜漬けするか・・・」と絶望的な状態に。

これではなんともなりませんよね。

この対策としては「早起きする」というのが一番!
私の場合、毎日4時起きし4〜7時の3時間勉強しています。
人間の体というのはどうやら朝が最も記憶力が活性化する模様。
というのも、寝てる間は体の血液が頭に重点的に回るから。

そう、朝は脳の回転力が活性化するのです。

すなわち、「早寝早起きは資格取得への近道」という訳ですね。

まぁ、それでも「夜中勉強したい!」ってひとはいると思います。
そんなアナタに、様々なグッズを紹介していきます。

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■関連画像
[脳を活性化する−>guzzu]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

さて、ここではお勧め書籍や勉強に便利なグッズを紹介してきます

  魚を食べると〜♪頭が良くなる〜♪

なんて歌ありましたよね。
これって魚には「DHA」が豊富に含まれているからなんです。
DHAとイチョウ葉は頭を活性化するといいます。

かくいう私も早朝起きてすぐ、DHAの錠剤を服用します。

効果が現れるかは結構微妙なんですが、試験前に2錠ほど服用することで、頭の回転が速くなっている気はします。

 
  マインドマップをご存じですか?

簡単に書くと、文章として記述されている物を図解化して書くことにより、記憶として脳に定着する率が格段に向上するというものです。

私は小さい頃から絵が好きで好きでしょうがなかったのですが、勉強はからっきしだめでした。
ですが高校の頃、ふとした切っ掛けでノートに絵入りで文章をまとめ始めたところ、成績がグングン上昇!

絵にすると忘れないんですよ、何故か。
  速読って言葉を一度は聞いたことがあると思います。

かくいう私も速読が出来ますが、速読をすると頭の回転が格段に速くなります。
速読ができるかどうかはその人の資質によるところが大きいとされていますが、普通に読んでいるよりは格段に早くなります。

私の場合、本屋で15分ほどの立ち読みの間に1冊は読める程度のレベル。

本当に凄い人は5分で1冊読んでしまうとのこと・・・。本当にすごいですね。

速読が資格の勉強にも役に立つことは言うまでもありません。
参考書を一読し、その基本的な内容を頭に入れることができるのですから。
 

■項目
資格必勝法
資格対策グッズ
特級ボイラー技士
1級ボイラー技士
2級ボイラー技士
フォークリフト運転技能者
第二種電気工事士
パソコン検定3級
クレーン・デリック運転士
乙種1類危険物取扱者
乙種2類危険物取扱者
乙種3類危険物取扱者
乙種5類危険物取扱者
乙種6類危険物取扱者
甲種危険物取扱者
第三種冷凍機械責任者
日記
第三種電気主任技術者(電験三種)



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。